【実話怪談】ナイトメア~京都市右京区(2000年代)

遺跡の発掘調査。 人類の歴史を紐解く様々な手掛かりが発掘されます。しかし中には、公表されていないレポートも存在するという、都市伝説なんかもあります。今回は京都にある国内屈指の有名大学准教授から直接聞いた、実に不気味な怖い話を綴ってみます。

【実話怪談】竹薮から出られなくなった少年~八幡市(1980年代)

異界と繋がる場所。 京都でも竹薮で有名な八幡市には、大なり小なりの不思議な都市伝説や怪談が多数ございます。「おかしいと思ったら、印を切るんやで」幼い頃から祖母にそう教わった少年が体験した、怖い話を書き綴ってみます。

【怪談小話】野戦病院についての真実~八幡市駅(1980年代)

野戦病院の廃墟。 ここは「野戦病院」「軍人病院」「ビルマ僧院」などと言われている、京都で有名な心霊スポット。 しかし、本当に怖いのはそこではありません。このスポットで実際に起きている怖い話を綴ってみます。

【実話怪談】紙芝居のおっちゃん~八幡市某所住宅公園(1980年代)

紙芝居のおっちゃん。 かつては駄菓子を売りに、それは自転車でやって来ました。しかし当時、おかしな紙芝居を見たという少年がおりました。今回はその八幡で起きた怖い話を綴ってみます。

【都市伝説】日本一怖いお化け屋敷のお話~比叡山(1990年代)

比叡山頂遊園地。 かつてここには日本一怖いと言われたお化け屋敷がありました。 既にコンピューターが普及していた時代にあり、人動式のからくりお化け屋敷がなぜ「日本一」と言われていたのか。 実際に行って体験した怖い話を綴ってみます。

【学校の怪談】4時ババの真実~八幡市某小学校(1980年代)

トイレの花子さん。 怖い話のみならず、アニメの主人公になったりと、都市伝説の中でも非常に人気のある幽霊です。 今回は私の小学校で噂になった、花子さんではないトイレの実話怪談を綴ってみます。

【実話怪談】危ない構造の家に住む家族~枚方市(1990年代)

変な形の家。 縁起の良くない位置に扉や窓を設置する「鬼門」や、その方向に水周りを設置してはいけないなど、日本の建造物は古来より現在に至るまで、縁起を担いだような配置法則に従って建築されております。しかし中にはその立地条件などの諸事情により、…

【実話怪談】かなりヤバイ噂の公衆トイレ~八幡市学校跡地(1980年代)

深夜の古い公衆トイレ。 このお話は、ネット上でチラホラと語られている京都の実話怪談です。当時から40年近くもの時が過ぎ、話に尾ひれが付いて都市伝説となっているようです。しかし怪談という物は、逆に「話に尾ひれが付く前の実話」の方が怖い場合もあり…

【実話怪談】塀の穴を覗いた少年が体験する恐怖~伏見区(1980年代)

近所にある、不気味な空き家。 もしその家に引っ越す事になったら、、これは相当怖いですよね。では、実際にそれを体験してしまった小学生の怖い話を綴ってみます。

【実話怪談】恐怖の検問、近寄る警察官~宇治田原町山中(2000年代)

交通取締り。 これは違反が多く見受けられる道路なんかで行われますよね。しかし時々「まさかあんな所で取り締まっているとは」といった話は耳にしませんか?ひと昔前、京都南の山奥で多くの人が体験して、小さな範囲でちょっとした都市伝説になった怖い話を…

【実話怪談】戦慄のマルチバースを主張する姉妹~枚方市某デパート(1980年代)

神隠し。 ある日忽然と人間が姿を消すという、いわゆる「神隠し」という現象があります。その昔、この区域や京都近郊にまで新聞でも掲載されたという、地元の不可解な行方不明事件を綴ってみます。

【実話怪談】「イツサワリ」の御札~京都市内某神社(1980年代)

御札。 皆さんは何か特殊な目的で「御札」を手にした事はありますか?ググッても出てこない御札は無数に存在します。ましてや神社や寺院が数千もある京都においては、世に知れていない宗派や団体も驚くほど存在します。その中でも一つ、、珍しい御札のお話を…

【学校の怪談】恐怖!迫りくる「べたずる」~府下某小学校(1970年代)

都市伝説。 一斉を風靡した都市伝説に、「テケテケさん」というお話がありますね。 不幸な事故により、身体が真っ二つになり、死んだ事を自覚出来ていない霊でしょうか。これはそのずっと昔、京都にあった生々しい学校の怪談を書き綴ってみます。

【実話怪談】最凶のトンネル・赤い記憶~清滝トンネル(1990年代)

京都1有名なトンネル。 京都には、心霊現象で有名なトンネルがいくつか存在します。 その中でもちょっと洒落にならない怖い話が多数ある例のトンネル。地元民が夜は迂回して避ける、都市伝説としても有名なあのトンネルでの生々しい実話怪談を綴ってみます。

【実話怪談】深夜に響く謎のサイレン~鳥取砂丘(1970年代)

小学生の夏休み。 家族で鳥取の親戚の家へ泊まりに行った時のお話。 それは今でも楽しい思い出ではありますが・・どうもいくつかおかしな記憶があります。 あれは心霊だったのか、または別の何かだったのか・・ 今となっては知り得ない遠い日の実話怪談をこ…

【都市伝説】真説「京都のタクシー怪談」~深泥池(1970年代)

京都のタクシーの怪談と言えば。 誰しも1度は聞いたことがある古典的な怖い話ですね。誰もが知る有名なその実話怪談ですが、有名な怪談という物には必ずその理由が存在します。このお話は、現在メディアなどで報道された都市伝説とはかなり異なる、当時ニュ…

【実話怪談】恐怖!深夜にやって来るマネキン~京都某商店(1990年代)

マネキン。 主に人が着用する物を魅せるためのサンプル、生命の無いファッションモデルです。しかし、本当に生きていないのかな・・と感じたことって、ありませんか。私もマネキンに関して強烈な実話怪談がありますので、書き綴ってみます。

【怪談小話】戦慄!ビルに映った夜の市バス~四条烏丸(1980年代)

緊張の車内。 夜のバスに乗り込むと、運転手さんと自分だけの状態。 京都の市バスでこういった状態は夜でもレアと言えるでしょう。その昔、兄が体験した戦慄の怪奇現象、実話怪談を綴ってみます。

【実話怪談】テロップ付きで夢に出てくる変な医者~向日市(1980年代)

リアル過ぎる悪夢。 夢なのに、まるでテレビ番組のように「続く」などとテロップが出てきて、後日その続きを見る。このような都市伝説や、似たような事を体験したり、誰かに聞いたことはありませんか。私の住む京都では、友人のケンちゃんが中学の頃に体験し…

【実話怪談】TVがついたままの無人パーキング~中国道PA(2000年代)

深夜、誰も居ない高速のパーキング。 これは京都ではありませんが、比較的最近の怖い話です。なんとも言えない不気味なその無人空間で体験した、背筋の凍るような実話怪談を書き綴ります。

【実話怪談】廃屋の恐怖・白い豪邸~八幡市某高級住宅街(1980年代)

洋館の廃墟、小学生、好奇心。 入ってはいけないと言われるほどに、その興味は膨れてきます。このお話は、中盤はお子様の怪談みたいな突拍子もない話が続きますが、全て読み終えた時にゾっとする怖い話ではないかと思います。では、京都の小学校で体験した不…

【実話怪談】超高画質な狂気の夢~京田辺市(1990年代)

夢の中の世界。 まるでプールの中に居るように上手く走れなかったり 月のような重力の軽さだったり 現実の物理法則のそれとは異なっている事がありますよね。中でも「これは滅茶苦茶怖い話だ」と感じた京都の実話怪談を綴ってみます。

【怪談小話】金縛り

思春期。 学校の体育の授業で筋肉痛になった時や、あるいは、休日にピクニックへ出掛けた日の夜など、金縛りという物を体験した方は、結構多いんじゃないでしょうか。皆さんの身近でも怖い話などでよく語られるこの現象ですが、あまり体験したくはありません…

【実話怪談】全戸空室!死の階段~府内公団住宅(1980年代)

古都、京都。 名の知れた市街地のみならず、郊外や山奥に至るまで歴史を分けた出来事のあった有名無名の様々な歴史的建造物があります。それだけに、土地に関する「いわく」の類いの話も無数に存在しており、京都は都市伝説も多いというわけです。これはその…

【実話怪談】恐怖!奇妙な浴槽~府内公団住宅(1980年代)

霊感強い系の人。 私と歳の離れた兄貴は、自他共に認める、いわゆる「霊感の強い人」です。一緒に暮らしていると不可解な出来事を一緒に体験することも多々ありました。兄貴が体験したあの恐怖は、幽霊なのか、幻覚なのか。1つ、ゾクっとくる怖い話を書き綴…

【怪談小話】落武者~洞ヶ峠(1980年代)

落武者の霊。 その都市伝説は、全国各地に存在します。これは京都の外れにある、洞ヶ峠という竹藪で噂になった、いわゆる馬に乗った首なし武者の怖い話です。

【実話怪談】屋根の上に何かいる~八幡市某住宅街(1980年代)

ポルターガイスト。 そこに住む人達が体験していた不可解な現象は京都の一角にあるその地域では、知らない人は居ないほど有名でした。説明のつかない音、そして人間ではない何かに遭遇したという一家の、恐しい実話怪談を書き綴ってみます。

【実話怪談】二階に何かいる~枚方市某大手ファーストフード店(1980年代)

棲みつく何か。 皆さんの地元にも、「入れ替わりの激しい店舗」ってあるでしょうか。そういった物件というのは、当然いい噂は回らない物ですが・・中には、地元民しか知らない怖い話なんかが都市伝説化するものです。これは中学時代のクラスメイトが体験した…

【怪談小話】少年の写真~宇治川ライン(1990年代)

心霊より怖いもの。 人の怒りや悲しみ、憎しみ。その激情は、どんな怪談よりも怖いのではないでしょうか。 これは心霊のお話ではありませんが、京都で実際にあった怖い話です。

【都市伝説】恐怖!深夜の無人街~府内某展望公園(1980年代)

展望公園。 その規模の公園という物は、たくさんの人が訪れることを想定して作られております。しかし、それが使われることなく廃墟となっていたとすれば、夜中は照明すらもありません。これは、その真っ暗な展望公園へ1人で登ってしまった友人が体験したか…